読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BRIDGE ~世界に広げよう日本の心~

右でも左でもないど真ん中.石井希尚(Marre)のブログ

日本国憲法は本当に変えないべきなの?

nippon-1533273_1280-2

2016年5月3日
憲法の日だからこそ、憲法について考えよう。
おそらく、夏の参院選では、憲法改正が争点になるだろう。
憲法改正に反対する人は、だいたいみんな憲法9条を持ち出して、この憲法こそ世界に誇れる平和憲法だという。
でも、憲法を改正すること」=「戦争できる国になること」=絶対NO
という単純な公式で物事を考えている人が多いのではないかね??
なにかと問題になる「安保法制」についても「憲法違反だ!」シュプレヒコール
弁護士集団で国家を相手に法廷闘争をしかけているよね。
 
◼︎だったら、その人たちは、全員「国立大学出身者」なんだろうな!
もう一度いいますよ。
憲法を絶対変えちゃいけないとうい人は、「私立大学出身者はいないんだろうな」!とね。
何よそれ?って思うかい?
ここからが大事。私立大学の多くは、国からの助成金を受け取ってる。
平成 27 年度交付学校数は 877 校、交付総額は 3,174 億 2,449 万 9 千円もあって、このうち一 般補助は 2,711 億 500 万円、特別補助は 463 億 1,949 万 9 千円だ。
すごい額。
これは国のお金だよ。
つまり税金だ〜!!!!
この恩恵を多くの人が受けている。
だが、しかーし、「これは憲法違反だぞ!」
 
◼︎憲法第89条を無視するな!
だって第89条はこう言ってるじゃないか。
公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。
 
国のお金は絶対に、宗教条の組織や、「公の支配に属しない慈善、教育」つまり「私学」には支出もしてはいけないし、利用に供することもいけない!!と書いてある。
だから、そもそも、私学助成金の制度は憲法違反だ!
なっ!
でも、誰もそれがダメだ!と言わないし、デモもしない。
Why Japanese people!!!!
おかしくないか〜!
でもって、私学助成金の問題は憲法解釈による」っていうんだよ。
安保法制が違憲だと息を巻いている共産党は、私学助成金の根本的な引き上げるように求めている。
なんじゃこりゃ!
憲法9条違反はダメで、だから自衛隊を解体しろ!
でも憲法89条違反は不問?
だめだこりゃ。
自衛隊は今のままでは「違憲」だ。
だから安保法制うんぬんの前に、そもそも軍隊はもってはいけない。
となれば、熊本地震の救助活動をしてくれている自衛隊員に「憲法違反だから救援しないでくれ!」といいますか?
実際に、そういうひどいことを言ってる人もいるから驚きだよな。
でも、私学助成金はいいんだよね?
誰も問題にしてないから、きっといいんだよなー。
みんなの役になってるものは、憲法違反だけど、いいことにしようっていう「解釈」にしよう。
 
◼︎奨学金を今すぐ返せ!
返金不要の奨学金を受けて、大学に行った人もたくさんいるよね。
でも、それも憲法違反。
国家から、公金による助成金が支払われたものだしたら、ただちに返金した方がいいよね。
高校生にだって、授業料の就学支援制度があるよ。
経済的に援助するシステム。
国がね。
これも、憲法違反!!!
そういう矛盾がない方がいいよな!と思わない。
だとしたら、憲法改正しかないんだよ。