読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BRIDGE ~世界に広げよう日本の心~

右でも左でもないど真ん中.石井希尚(Marre)のブログ

■抗日70周年のウソ! みんなで広げよう「歴史認識の輪!」

祝抗日70周年
◼︎中国が「抗日70周年記念」の軍事パレードを盛大に祝って軍事パレード!
国連の事務総長まで参加?
韓国の朴さんも???
ああ、動悸がして来た。
中国は第二次世界大戦で、日本に勝利した「戦勝国の一員だ」ってことを世界に認めさせたいんだよね。
でもさ、ウソなんだよ。これはウソ。
日本は中国となんて「戦争してないぞー!!!」
みなさーん、騙されちゃいけませんよ。

さんざん人の国のむかって「歴史認識を正せ!」みたいなことを言うからさ、じゃあ、歴史をちゃんと認識しようと勉強すれば、あれれ、なんだよ。
中国様、歴史認識はどうしたの?
人のこと悪くいってるくせに、自分はすんごいウソついてんじゃん!

中華人民共和国なんて、なかったんだよ
今、中国って呼ばれてる国。
これは、言わずと知れた中華人民共和国だよね。
共産主義の国ですね。
さて、いいですかあああああ。
歴史認識のお時間です。
日本はこの「中華人民共和国」とは戦争をしてませんよ〜〜〜!
ヤッホー!
だってさ、70年前、この国はまだ歴史上「存在してなかった」んですから。
どうやって戦争すんの?
いない相手と。

70年前の今日、米国の戦艦ミズーリの上で、
降伏文書への調印式が行なわれましたとさ・・。
だからこの日が、世界的には「終戦の日」ってわけ。
で、この時、連合国側の一員として署名した国は
中華民国ですっ!!!
まい、みんなで言ってみましょう!「ちゅ・う・か・み・ん・こ・く」 !!
国家元首蒋介石(しょうかいせき)」
中華人民共和国」っていう、共産党の国とは全く関係ない!
関係ないどころか、「中国共産党」は『中華民国』の「敵」だったんだぞ!!!
殺し合った敵だ!!

中華民国の中には、いろいろな反政府組織があったんだけど、その中の一つが「共産党」だったんだよ。
ソ連の影響で力をつけた毛沢東(もうたくとう)率いる共産党は、独自の軍隊を率いて、反政府運動を展開したんだ。
これがどうして、なかなか・・ソ連っていう大国があったからね、
勢いがあったんだよ。

蒋介石中華民国政府は「こいつはまずいぞっ」ていうことで、自国内の共産党員を弾圧し「共産党軍」と戦ってきたんだ。
だから共産党軍の敵は、そもそも日本じゃなくて「中華民国」なの。
で、この共産党軍が、政府軍である「国民党軍」をやっつけて共産主義の国のつくちゃったわけだ。
これが今の「中華人民共和国」だよ。
これは1949年のこと。
つまり戦後4年もたってる。
だからね、中国共産党は、
抗日じゃなくて、「抗中華」って言ってくれって頼みましょう。
だって、これが歴史なんだから。

しつこいようだけど、
共産党軍っていうのは、「中華民国」の中に存在していた反政府勢力であって、国でもなんでもない。
あくまでも「共産主義」による国家樹立をもくろむ勢力だったわけです。
いいですかああ?
日本は「中華民国」の中にあった「反政府」軍と戦争をしたんじゃなくて、国際的に「独立国家」として承認されていた「中華民国」と戦争をしたんだよ。
ここ大事!!!

でも、日本と戦争になったとき、中華民国も一枚岩じゃなくて、日本との和平派も沢山いて、
中華民国の中にあって、日本に味方した勢力もいたんだ。
汪兆銘(おうちょうめい)という人が中心に打ち立てた「南京国民政府」がそれ。
あと、中華民国の隣には、中華民国から独立した満州国があったんんだけど、この国も日本の味方として戦ったんだよ。
この満州国っていうのは、「満州族」の国で、今の中国の「漢民族」じゃない。

◼︎満州族の大帝国「清」
1644年から1912年まで中国大陸全土を支配していた大帝国「清」っていうのがあったんだけど、「清」は「満州族」の国なんだ。
清を倒したのが中華民国なんだけど、中華民国は「漢民族」。
だから民族が違う。
なので、中華民国から独立して「満州族」の国を復活させた。
日本の助けでね。
これが「満州」だよ。
ここで皇帝に即位したのが、映画ラストエンペラーの主人公愛新覚羅 溥儀(あいしんかくら ふぎ)だ。
この満州は日本の味方。満州人はにっくき漢民族を倒したかったわけだからね。
清を滅ぼしたにっくき相手だから。
なので当然、日中戦争になったとき、満州は日本の味方についた。
さらには、蒙古聯合自治政府(もうこれんめいじちせいふ)っていうのが、
内モンゴルに樹立された政府で、この政府も、日本に味方して戦ったんだ。

でも、満州内モンゴルも、今は「中華人民共和国」ってことになってる。
今の中国は「漢民族」。
でも、満州は「満州族」。
モンゴルはモンゴル人。

だからね、今の中国の中に、実は日本と一緒に戦った国があったわけなので、
「抗日70周年」っていうのは、まったく「ナンセンス」なんだよー!
成り立たない!
中華人民共和国に侵略もしてない。
なーんにもしてない。

じゃあ、日本との戦争になったとき、共産党軍はどうしたかっていうと
一時的に内戦をやめて、政府に協力したんだ。
自国内で戦ってる場合じゃないだろってことでね。
その時はね。
だから共産党軍は、政府の正規軍である「国民党軍」に協力して日本を相手に戦ったというのは事実。
でも、これは国じゃない。
しつこいようだけどね。
ここ大事。
国じゃなくて、共産党軍のことです。

でも、あくまでも脇役だよ。
国家の正規軍じゃないし、主力でもない。
国をあげて日本と戦ってるのは「中華民国」であって、その国防軍である「国民党軍」だからね。
共産党軍は「反政府」なんだから、「中華民国」に忠誠も誓ってないし、中華民国のために戦ったわけでもない。
一時的に、日本との戦争で国民党軍と手を結んだだけ。
あくまでも、毛沢東の最大の敵は中華民国の国民党軍であり、蒋介石だったんだよ。
だって、蒋介石こそ、共産党を弾圧した張本人だから。

でも日本は戦争に負けた。
満州には、ソ連が侵攻してきて、武装解除した日本人を拉致してシベリアに連行していっちゃったわけだ。
沢山の婦女子がレイプされ、虐殺されたよ。
ソ連のやりたい放題。
すると、ソ連の影響下で育って来た「中国共産党軍」は息づいちゃって大暴れしたんだ。
もはや日本は敵じゃないからね。
武装解除してしまってるわけだから。
共産党軍は、丸腰の日本人を相手に、ソ連と一緒にやりたい邦題。
だから、満州から引き上げて来る日本人は、いのちからがら逃げたんだよ。

中国共産党軍にとって、日本軍がいなくなった今、敵は蒋介石(しょうかいせき)だけになった。
蒋介石は、アメリカが後ろにいてくれたから、日本と戦争したんだ。
で、日本が負けた後も、アメリカが後ろ盾になってくれるだろうと期待してたんだな。

と・こ・ろ・が・・・
戦後、アメリカ様は、蒋介石から一挙に手をひいちゃったんだ。
蒋介石(しょうかいせき)にしてみたら、「えー、まじで?」となる。
毛沢東の後ろにはソ連がいるんだから。
一緒に戦ってくれよ!って思うよね。

可哀想な蒋介石
中華民国」の正規軍「国民党軍」は共産党軍におされて、そうくずれになって、
台湾に逃げたんだ。
だから、今の台湾こそが、日本と戦った「中華民国

で、ソ連を後ろだてに、国民党軍を台湾の追い出した毛沢東は、1949年に共産主義の国「中華人民共和国」の建国を宣言したんだな。
その後、文化大革命っていうとんでもない大虐殺をやって、反共産主義思想の人間を、とことん粛正して、見せしめに殺して、文化を破壊して、200万人以上を殺戮したんだから鳥肌が立つほど恐ろしいよね。

70年前には存在もしてない国。

抗日記念なんて、他でもない中国共産党の生みの親「毛沢東」だって一度も祝ってないよ。
当たり前だよね。
中華人民共和国はまだ存在してなかったんだから。

よくテレビで「中国四千年の歴史」なんていうフレーズが出て来るじゃん?
これも真っ赤なウソ。
まあ、共産主義だから真っ赤なんだけど。
ウソはいけない!!!

中国大陸には、いろーんな国が興っては、滅び・・・を繰り返したきたんです。
一つじゃないの。
今の中華人民共和国が、4000年も前からずっと存在していたと錯覚しちゃいけませんよ。

僕は、別に反中国でもなんでもないです。
四川料理も大好き!!!最高。
でもね、歴史認識が大事なんでしょ???
だから、ね、正しく認識しましょうよ。

日本が70まで戦争をしていた国は「中華民国」という別の国です。
で、この中華民国は今の「台湾」です!!!
れっきとした「別の国」なんですよ。

しかも台湾は、世界で一番の親日の国です!!