BRIDGE ~世界に広げよう日本の心~

右でも左でもないど真ん中.石井希尚(Marre)のブログ

到来! 日本VSカトリック教の戦い!② 始まった破壊!!

◼︎オルガンティーノの価値観を変えた日本 日本でのカトリック教普及の最大の功労者は誰あろう織田信長である! 新し物好きの信長はキリスト教布教を認め自らも彼らと議論することを好み、信長が彼らを保護したことが、カトリック普及の歴史にとって決定的に…

到来!日本VSカトリック教の時代①

◼︎沈黙が封切られ遠藤周作の原作であるが、再び売れている。 日本人がハリウッド映画に出た〜ということで日本人は喜んでいるが、封切られた最初の週で第4位だった。「君の名は」には遥か及ばない。 アメリカでは制作費がカバーできるかどうかわからないほど…

メキシコ人映画プロデューサーがトランプ大統領を支持する訳

2月2日 ​先日、ハリウッドの映画プロデューサーエドゥアルド・ヴェラステーギに会った。 彼が制作した「リトルボーイ」は日本でもロードショーされたね。 映画サイト http://littleboy-movie.jp ​共通の知り合いプロデューサーの紹介で、わざわざキックバッ…

沈黙 -サイレンス- 映画が語らない真実

2017年1月19日 ​ ◼︎スコセッシの励まし?それとも皮肉? 過日、スコセッシ監督の映画「沈黙」の試写会が、牧師や神父などを対象に行われ、招待していただいたので観に行ってきた。 エンドロールで、スコセッシ監督からのメッセージが浮かび上がった。 「日…

柳条湖(りょうじょうこ)事件85周年②

さて、前回の続きだ。今日は何の日か知ってるかい?今日は「中華人民共和国」建国の日。そのあたりもふくめた柳条湖(りょうじょうこ)事件をとりまく、当時のアジア情勢を説明するよ。この事件をきっかけに、「満州国」建国への流れが加速したことは前回説…

『柳条湖(りょうじょうこ)事件』①

あっという間に9月も終わるねー!!時がたつのは本当にはやいものだ。ところで、今年の9月18日は、満州事変の発端となった『柳条湖(りょうじょうこ)事件』から85周年だったんだよ。ニュースにならないから、ほとんどの人が意識もしないで過ぎ去っていっ…

天皇陛下お気持ち表明 200年ぶりの上皇誕生か?

2016年8月9日◼︎天皇陛下が「お気持ち」を自ら国民に伝えるという異例の出来事が起こった。 憲法上問題となり得るご自身の「退位」について、何を語るのかと固唾を飲んで聞き入った。 71年前、敗戦を告げる玉音放送を、当時の人々がどのような思いで聞いたの…

中村屋のカレーを食べればバングラディッシュがわかる!

今月1日(日本時間2日未明)にバングラディッシュの首都ダッカで起きたテロで7人の日本人が犠牲になった。日本人です!撃たないで!!!そう叫ぶ声は無視され、無残にも首を切られたり、銃で撃たれたりして殺されたという。 ほんとーに胸がいたむ。ネット…

トップリーダーの条件

俺様はトップリーダーなのだ〜!と息巻いていた舛添都知事が、議会でも「せこい」と非難される異常事態が発生している。 もともと舛添さんを支持していないし、投票もしなかったけれども「まさかここまでか!!」と思う今日この頃だ。 トップリーダーに求め…

俺はアジアンブラックだ!モハメド・アリ逝く!!

2016年6月4日 · ◼︎さらば、史上最強のボクサーモハメド・アリよ! 6月3日、元ヘビー級王者モハメド・アリが逝った。74歳だった。元ヘビー級王者で、誰もが知る20世紀の英雄だ。 しかし彼は、ボクサーとしてだけでなく、人種差別とも戦った英雄でもある。1960…

オバマだから起こったこと

オバマ大統領の広島訪問。歴史的な日だ。彼が歴代のアメリカ大塗料と同じように、歴史に名を刻みたいと思っていたのだとしても、過去70年間、同じ野心をもった誰によっても実現しなかったことだ。70年かかったが、オバマ大統領だったから実現した。これ…

日本国憲法は本当に変えないべきなの?

2016年5月3日 憲法の日だからこそ、憲法について考えよう。 おそらく、夏の参院選では、憲法改正が争点になるだろう。 憲法改正に反対する人は、だいたいみんな憲法9条を持ち出して、この憲法こそ世界に誇れる平和憲法だという。 でも、「憲法を改正するこ…

命のヴィザは本当なの?②

◉ナチスドイツの台頭さて、前回は、杉原千畝は日本政府に背いてもいないし、首にもなっていないってことや、日本政府は、ユダヤ人へのヴィザ発行を禁止してないってことについて、ざくっと書いたんだけど、じゃあ、歴史的な事実の流れはどうだったんだろうっ…

命のヴィザ物語って本当なの?

◉命のヴィザ物語って本当なの?去年封切られて、つい最近までやっていた映画「杉原千畝」。まだやってるところもある。杉原千畝さん。リトアニアの領事館にいた外交官。命のヴィザを発行して、6000人のユダヤ人を救ったということで、彼のヒーロー物語はすっ…

皇室外交の誉れ

◉皇室外交の誉れ天皇皇后両陛下がフィリピンへの慰霊の旅に出られ、本日無事に帰国されましたね。マニラ郊外のカリラヤにある日本政府の慰霊碑を訪れ、太平洋戦争の戦没者を慰霊したほか、滞在中、フィリピン側の戦争犠牲者も追悼されました。今回の訪問で、…

アイドル謝罪事件と台湾の武士道

2016年1/19◼︎SMAPの謝罪と台湾アイドル・ツウィ 独立・解散騒動の渦中にある人気グループ・SMAPが18日、フジテレビ系『SMAP×SMAP』に生出演して騒動について謝罪した。 別に悪いことしたわけでもないのに、犯罪でも犯したみたい怖い顔して謝罪するっていうの…

デビッドボウイ主の祈り

David Bowieが72,000人の前でひざまづき「主の祈り」を祈った事件 先日69歳で死去した世界的伝説のロックシンガー「デビッド・ボウイー」 彼は、多くの人に影響を与え続けてきた。 1992年、元Queenのフレディー・マーキュリー追悼コンサートで、72,000人のオ…

僕が安保反対デモに反対な訳

安保法案が可決したなあ・・・ 今も国会前で、反対のシュプレヒコールをあげるデモ… メディアはさかんに、SEALD'sなどを取り上げ、これは多くの一般市民の声だと報道している。 でも、ホント?? 僕は、ここでシェアした石平氏の意見に全く同感。 ぜひ彼の寄…

■抗日70周年のウソ! みんなで広げよう「歴史認識の輪!」

◼︎中国が「抗日70周年記念」の軍事パレードを盛大に祝って軍事パレード!国連の事務総長まで参加?韓国の朴さんも???ああ、動悸がして来た。中国は第二次世界大戦で、日本に勝利した「戦勝国の一員だ」ってことを世界に認めさせたいんだよね。でもさ、…

3. 原爆投下/被害者なのに、加害者になってしまったわけ

『安らかにお眠りください。過ちは繰り返しませぬから・・・』前回、上記の言葉を書いた広島大学の雑賀(さいか)忠義教授は、原爆投下は広島市民の責任じゃない!というあったりまえなことを言うのは「せせこましい」と切り捨ててしまったってことはすでに…

2. 原爆被害者も加害者なの?っていう単純な疑問

『安らかにお眠りください。過ちは繰り返しませぬから』前回も言ったけど、この碑文は、ん?と首をかしげる文章になってるよね。こっちは被害者なのに、なんで謝ってんだ? 過ちは繰り返しませんって。と、なるのが普通です。 言葉って大事でしょ?奇しくも…

1. 70回目の原爆の日

今年もやってきたね。8月6日、そして9日、原爆の日。日本は、唯一の被爆国として、世界に「核廃絶」を訴える国なのだ〜。これを、日本がやらずして、誰がやる!!だ・け・ど・・・アメリカでは、いまでも約50%の人が原爆のおかげで戦争が終わったんだ…

7. 集団的自衛権行使のデメリットってなあに?!

さて、いよいよ今回はデメリットです。集団的自衛権行使が容認されることによって、どんなデメリットがあるのでしょうね。デメリットは、すでに多くの人が声をあげているとおりのことです。日本が直接攻撃されていないのに、第三国に対して武力行使をする可…

6. 集団的自衛権行使容認メリットはどこに・・・?

■期待される効果さて、今度こそいよいよ集団的自衛権を行使できるメリット。メリットは、日本の外交的選択肢が広がることで、世界の中での日本の立場が『あがる』ことが期待される、ということです。今まで日本は、世界のどことも違っていました。今までは、…

5. 世界平和と集団的自衛権

さて今回から、いよいよ集団的自衛権を行使した場合の、メリットとデメリットについて考えますよ。でもその前に・・・。国連が、なぜ「集団的自衛権」を認めているかということについて理解しておきましょう。日本のお国事情を一旦離れ、世界にとって、これ…

4. 守る権利は誰のもの?

さて、いよいよ今回は、集団的自衛権について考えていきましょ〜。巷では「集団的自衛権は悪だ〜」という声が大きくなってます。■基本のきまず、基本的なこととして、絶対によーく理解しておかないといけないことがあります。それはね、そもそも『自衛権』っ…

3.憲法解釈七変化の巻

■戦後日本の歴史的大転換?!安保法案が可決されたことで、「戦争法案」だと叫ぶ声が溢れていますね。本当に戦争法案?そんな疑問を感じてる人もいるでしょう。「なんだか分かんないけど、弁護士の先生たちや俳優さんたちまで反対って言ってんだから、憲法違反…

2. 違憲だぞ!

安保法案が衆議院本会議で可決。戦後の、日本の民主主義の大きな汚点!だと野党はじめ反対派の人々が声をあげている。憲法学者が「違憲だ」と言っている法案を強引に通す安倍首相はファシストだ!民主主義の崩壊だというわけだ。多くの人々が「戦争法案だ!…

1. 日本国憲法前文の夢

『日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した』 安保法制が騒がれている。 「戦争させない!」と反対する人々が…

パラオの大和魂⑤ 最終回 日本によって輝く南洋の国

◼︎鎮魂のペリリュー神社①〜④にわたって、パラオの大和魂と題して書いてきたが、僕は戦争を美化したり、日本を軍事大国化するたするための啓蒙活動をしているのでもない。ただ、これは実話なのだから、もっと日本人が知るべきことだと思っている。日本は第一…

パラオの大和魂④「緑の島のお墓」

◼︎戦史に残るゼロの記録ペリリュー島の戦いで特筆すべきは、この戦闘で島が焦土と化したのに、現地住民の被害はゼロであったことだ。島民は誰も死ななかった。これがこの戦いのすごいところなのだ。ここに日本精神がある。なぜパラオ人の被害がゼロだったの…

パラオの大和魂③ 語り継がれなかったわけ

◼︎ペリリュー島の戦い大東亜戦争(第2次世界大戦)末期、南洋諸島に展開していた日本軍は補給が途絶え、備蓄も尽き、負けるのは時間の問題だった。しかし日本軍は降伏する事も逃げる事もなく、最後の最後まで戦う。パラオにペリリューという島がある。南北9…

パラオの大和魂 ② パラオを植民地支配から救った日本

◼︎1920年、パラオでは国際連盟の委任統治による日本統治時代が始まった。それ以前のパラオはどうだったのかと言えば、①で言ったとおり、1899年以来ドイツの「植民地」だった。その前は、1885年からスペインの植民地だった。スペインはイギリスとの植民地争奪…

パラオの大和魂① 植民地だったのにどうして親日なの?

天皇皇后両陛下が、戦後70年の節目にパラオを慰霊のために訪れたことで、多くの人がパラオや、日本軍が玉砕したペリリュー島の戦いに興味を持った。とてもいいことだと思った。でも、今のパラオがものすごい親日で、しかも当時は日本の委任統治領だったと…

天皇陛下が、ホテルでなくなぜ海上保安庁の巡視船「あきつしま」に??!!

◼︎ホテルに泊まらないことを希望した天皇皇后両陛下実はこれはは陛下自身の強い希望だった!! 4月9日、日本から3千キロ離れたミクロネシアのペリリュー島で、天皇皇后両陛下が戦没者を慰霊した。それにしても、今回宿泊場所として、海上保安庁の巡視船「…